起立性調節障害

栄養学からアプローチする、起立性調節障害の治療

起立性調節障害とは自律神経の働きがアンバランスになる病気です。その結果、立ち上がった時に脳血流や全身への血行が維持されなくなり、立ちくらみやふらつきが起こります。

起立性調節障害とは自律神経の働きがアンバランスになる病気です。その結果、立ち上がった時に脳血流や全身への血行が維持されなくなり、立ちくらみやふらつきが起こります。
また、血液による酸素や栄養の供給が悪くなるため、すぐ疲れたり、思考力が低下したりします。
思春期に起こりやすく、頻度は約510%と大変に多いものです。
10
16歳の小学校から高校の就学期の発症が高く、小学生の約5%、中学生の約10%が起立性調節障害と言われています。

特に午前中調子が悪く、脳に十分血液が通わないため、学生の場合は授業に集中出来ずに成績が下がったり、保健室登校の原因になったりします。ひどい場合は、不登校の原因になることさえあります。また、頭痛・生理痛・めまい・手足の冷え・腹痛・吐き気・倦怠感など、多彩な症状を合併します。
子供の頃に起立性調節障害だった人の4割が、成人後も日常生活に支障をきたすなんらかの症状を抱いていると言われています。

自律神経失調症の症状

動悸、目まい、頭痛、倦怠感、ふらつき、痺れ、吐き気、息切れ、不眠、食欲不振、急に不安に襲われる、極度に緊張する、鬱っぽい

起立性調節障害のチェックリスト

起立性調節障害(OD)の診断は、次に掲げる「チェックリスト」うち3つ以上当てはまり、かつサブタイプのいずれかに合致することとなっています。

☑立ちくらみやめまい

☑起立時の気分不良や失神

☑浴時や嫌なことで気分不良

☑動悸や息切れ

☑朝なかなか起きられず午前中調子が悪い

☑顔色が青白い

☑食欲不振

☑腹痛

☑倦怠感

☑頭痛

☑乗り物酔い
上記の多く当てはまっている場合は【起立性調節障害】の可能性があります。
これらの症状により、体調がすぐれない方は、根本的な原因を調べるための検査を行い、「病気になるプロセス」に沿った治療を行うことで改善を行います。

まずは、検査をして原因や状態を明確にしましょう

まずは栄養療法採血によって、分子整合栄養医学的に解析をし 今の身体の中の足らない栄養素を知ることからをお勧めしております。

当院の治療法

一般的な治療法では、非薬物療法(生活習慣の改善など)と薬物療法(漢方薬など)がありますが、当院では栄養療法をご提案させて頂きます。。

患者様からの手紙

遥は、起立性調節障害の先生にもかかっていましが、月1面談だけでなにも治療は行いません。色々な要因があったかとは思いますが、何もせず見守るだけでサプリの摂取なく、数ケ月でここまで良くなったとは到底思われません。
院長先生をはじめ、鈴木さまにもたくさん相談に乗っていただいて本当に感謝しております。
いわゆる起立性の子は通常数年間症状が続き、中学・高校生活もまともに送れない子が多いみたいです。
遥もまだまだ成長過程でいろいろなことがあるかと思いますが、まともに進学できないのでは?と胸を痛めてたのでこの改善ぶりは本当にうれしい限りです。
起立性の症状は、めまい・立ちくらみ・頭痛・朝がつらい・睡眠障害などです。
病院の先生は、体の成長が治まる頃には症状も治まるとしか言いません。
画期的な治療薬も無くたくさんの親御さんは、めまい・頭痛などで苦しみ学校生活を送れない子供を側で見守ることしかできません。
そういった方々に是非とも一度、血液検査を!と思います。
遥もフェリチン値低かったですもんね。夏場の発汗やストレスで鉄分が減少していくなんて知らなかったですから。。
最近は起立性調節障害も、栄養不足からくる子供の不定愁訴なのかも?なんて思います。
私自身、御院にたどりつくまで毎日ネットで長時間情報を集めていました。
病院でどこも悪くないと言われたけど、症状が改善しないなんて納得いかないですから。
不定愁訴で苦しむお子さんを持つ親御さんに、是非とももっと知っていただきたいと思います。
遥とも色々ぶつかりながらここまできました。学校に行けた日いけなかった日。
行けたけど嫌なことがあった日。仲間はずれにされた日。。
私も去年の夏前まで仕事も忙しく、長男の学校のことや彼のクラブのことでバタバタな日々でした。彼女の体の不調の原因の一部は、もっと自分を見てほしいといったものだったのかも知れません。。。これこそ最大のストレスですよね(ーー;)

長々と申し訳ありません。ここ一年私が感じ・考えていたことです
ヘム鉄12カプセルの件も了解しました。

最後になりましたが、今後ともよろしくお願いいたします。

専門サイト一覧

  • タトゥー除去・刺青除去専門サイト
  • 遠隔診療専門サイト
  • 豊胸アクアフィリング専門サイト
  • メンズ専門サイト
  • リフトアップ専門サイト